切らないフェイスリフトで若返り効果

腫れや内出血が起こりにくく傷跡も残りにくい

フェイスリフト | 若返り(フェイスリフト)-ドクターゴールドマンクリニック

年令を重ねると共に顔のたるみが目立つようになった : 腫れや内出血が起こりにくく傷跡も残りにくい : コストパフォーマンスや満足度が高い治療方法としてもう一度受けたい

切る治療方法よりも美容効果が劣ってしまうのかと不安に感じていましたが、カウンセリングで対応をしてくれた医師の方は、方法によっては切るフェイスリフトよりも同じくらいのリフトアップ効果が期待できる上に、針で糸を挿入するだけなので施術後に起こるダウンタイムでも、腫れや内出血が起こりにくく傷跡も残りにくいと聞いて、これしかないと思い施術を受けることに決めました。
施術の流れは非常にシンプルで、メイクをしたままでは施術が受けられないので、クリニックに備え付けられている洗面所で用意されているクレンジングを使用して洗顔を済ませます。
後は治療部分に麻酔クリームを塗布し、医師の方が糸を挿入する箇所と方向をデザインして、糸の通った注射針をリフト下部分から挿入します。
最初は糸を肌に挿入させると聞いて強い痛みがあるのかとかなり不安だったのですが、事前に麻酔クリームを塗布してもらったので感覚がわかりにくくなっており、施術中は全く痛くなくストレスを感じずに受けることが出来て安心しました。
そして最後の仕上げで糸だけを皮膚の内側部分に残して、注射針を引き抜けば完了です。
治療時間は約10分と短く、傷跡もほとんど残らないので驚きました。